特許庁ロゴ

IPAS

menu
弁理士

森田 裕

所属 大野総合法律事務所
所在地 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル21階
URL http://www.oslaw.org/
Mail moritay@oslaw.org

ご紹介

これまでベンチャーキャピタルによる創業支援、創業後支援を知財面からトータルに支援した実績と、多数のスタートアップの知財戦略立案と実行の支援実績が多数。
バイオ系スタートアップのための知財戦略を日経バイオテクオンラインにて執筆中。
日本弁理士会バイオライフサイエンス委員会委員長(平成28年度及び平成30年度)を務め、バイオ医薬分野の新しい特許戦略の構築のための調査研究活動を指揮している。

アカデミア支援の経験が長く、また、スタートアップやベンチャーキャピタルの知財顧問として多くの案件のサポートにも携わってきました。他方で製薬会社の技術導入時の特許デューデリジェンスや出願案件、係争案件にも関与してきました。IPASでは、これまでに培った出願から権利化の実務経験、及び訴訟やデューデリジェンスの実務経験を生かして、スタートアップ用の特許戦略を構築し、その実践支援を行い、これにより、スタートアップを強力に支援します。

【職務経歴】
2006年~ 国立研究開発法人科学技術振興機構入社・・・基礎研究部門で課題選考・評価業務、プロマネ業務に従事。
2011年~ 協和特許法律事務所にて国内外の特許実務に従事。
2013年~ 東京大学医科学研究所特任専門員就任。・・・橋渡し研究加速ネットワークプログラムの東京大学拠点における知財支援に従事。
2014年~ 大野総合法律事務所にて、特許実務(権利化、訴訟、鑑定、無効審判、知財デューデリジェンス)に従事。

支援可能分野・得意分野

大手製薬会社案件、スタートアップ案件、アカデミア案件、外国案件について広く出願及び権利化に従事。特にアカデミアやスタートアップ案件に力を入れている。
医薬・バイオテクノロジー関連技術分野で、特許実務面および科学面の両面からの考察に基づく強力な権利化支援が可能。
また、係争(無効審判や侵害訴訟)における権利活用の限界から逆算して最適化した高度で実践的な出願戦略の構築が可能。
TOP > メンタリングチーム > 森田 裕