特許庁ロゴ

IPAS

menu
ライセンシングディレクター

吉村 岳雄

所属 株式会社IPBridge
所在地 東京都千代田区麹町1-7-25 フェルテ麹町5階
URL http://ipbridge.co.jp/
Mail

ご紹介

これまで知的財産に関する出願・権利化・ライセンス交渉・訴訟といったあらゆる業務を経験しております。
知財は獲得することがゴールではなく、獲得した知財をいかに事業に役立てるかこそが重要です。大手企業の知財部として15年、IPブリッジでライセンシングと並行してスタートアップサポートを4年行っており、どちらの立場からも貴社の事業を強化できます。

【職務経歴】
三洋電機出身。96年入社から一貫して知財を担当、電子デバイス領域を中心に、権利取得・ライセンス交渉・訴訟・М&Aに従事。日本のLCD関連企業との熾烈な特許訴訟・和解交渉・契約締結を成し遂げて2014年にIP Bridgeに移籍。
事業領域もライセンシングのみならず、IPB初のスタートアップ支援スキームを創案、自転車ギア「FREEPOWER®」として結実。某top企業の知財リスクからの防衛のためにリスクマネジメント事業を創案、防衛完遂。深い知財経験と柔軟な創造性を両立させ、道なきところに道を創るソリューションクリエイター。

支援可能分野・得意分野

電機・電子の知財を中心として、半導体、LCD、有機ELディスプレイ、LED、レーザー、電池、電子機器等のキャリアを積んでいます。IPブリッジでは、上記に加え、機械、ソフトウェア、IoT、医療機器、農業、文房具、教育等、多岐にわたる知財支援を行っております。
企業の知財部員として知財戦略の立案・推進を行ってきましたので、発明者自身が認識していない発明ポイントを見い出し権利化したり、コスト効果を最大化するよう出願国を選定したり、何年か後に起きるライセンス交渉を見据えて権利化したり、といった社内知財部目線でのサポートが可能です。
TOP > メンタリングチーム > 吉村 岳雄